コラム

昭和事業所 太陽光パネル発電設備稼働について

藤森工業株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:布山英士、以下「藤森工業」) は、情報電子事業本部の主力工場である昭和事業所(群馬県昭和村)の駐車場などに太陽光パネル発電設備を導入し、2022年4月1日より稼働を開始いたしました。

DJI_0004.JPG

発電量とCO2排出削減量

今回の太陽光パネル発電設備の導入により、自家消費電力として得られる年間想定発電量は約1,300MWhです。これは昭和事業所で年間使用される電力の約8%に相当し約600トンのCO2排出量削減につながります。

藤森工業の環境対応について

  • 低炭素社会への貢献・・・エネルギーを無駄なく利用する製品とモノづくり
    目標値:2030年までにCO2を原単位で50%削減(生産プロセス&製品)

  • 循環型社会への貢献・・・資源を無駄なく利用する製品とモノづくりで
    目標値:2030年までに廃棄物量を原単位で30%削減(製造廃棄物&製品)

  • 自然共生社会への貢献・・・地球環境に調和した製品とモノづくりで
    目標値:2030年までに環境負荷物質を原単位で30%削減(生産&製品)

藤森工業のサステナビリティへの取組み

藤森工業のサステナビリティへの取組みの詳細についてはこちらよりご確認いただけます。

本件に関するお問い合わせ先

藤森工業株式会社 総務部
TEL:03-5804-4221
URL :https://www.zacros.co.jp/contact/

関連記事