機能性芯材入り両面テープ

光学等方性芯材入り両面テープ

位相差のない薄膜の光学等方性フィルムを芯材にした光学製品用の両面テープです。芯材により粘着剤の形状を保持しやすく、打ち抜き・裁断加工時の糊欠けを防ぎ加工効率を向上する両面粘着製品です。

製品の特徴

特徴1 芯材の使用による高い作業性

従来のOCA(Optical Clear Adhesive)は、形状維持の難しさのためフィルム本体への微細な穴開け、打ち抜き・裁断加工が難しいテープとされますが、本品は芯材の採用により形状維持を可能にし加工効率を向上することができます。

特徴2 光学等方性(位相差フリー)の芯材の使用

芯材・粘着剤ともに位相差フリーなのでOCAと同様に使用可能です。

特徴3 カスタマイズ対応

光学用途で実績があり、粘着特性が異なる2種類をラインナップしています。各種粘着製品を扱う当社の豊富な粘着剤のバリエーションからご要望に合わせたご提案が可能な場合もございます。芯材の機能に関するご相談も承ります。

製品仕様

強粘着タイプ:高い粘着力を有する粘着層を光学等方性芯材の両側に塗布

<用途例>
・極小径の穴開け加工
・複雑な形状の打ち抜き加工 など

ディファレンシャルタイプ:片側に応力緩和性のある粘着剤を使用

<用途例>
・ガラスと偏光板の固定
・ガラスと反射防止フィルムの固定 など

タイプ 構成(数値:μm) 初期接着力(N/25mm) 特徴
強粘着タイプ dsa_with-functional-film_composition_strongtype.png 両面とも粘着剤A(強粘着)
18.2
・高い粘着力
・位相差フリー芯材
・加工適性に優れる
ディファレンシャルタイプ dsa_with-functional-film_composition_differentialtype.png 粘着剤A(強粘着)
18.2
粘着剤B(応力緩和)
8.8
・表裏で粘着特性が異なる(異接着)
・熱収縮の異なる材料の貼合に