電池部材

電池部材

独自の塗加工技術で開発した部材で、リチウムイオン電池の性能向上や次世代電池の実現に貢献します。

リチウムイオン電池部材:自立型電極 ZEF

ZEFはリチウムイオン電池、次世代電池向けの集電体を持たない自立型電極で、任意のサイズにカット後、集電体に貼合して使用します。大面積及び厚膜塗布による高容量化、ハンドリングに適した接着性、優れた電池特性を両立します。
またお客様での電極製造工程(混錬~塗工~乾燥~カレンダリング)への設備投資削減に貢献します。

製品の特徴

特徴1

集電体が無く合材層のみで構成された自立型電極(正極/負極)

特徴2

カレンダリング済みで、任意のサイズにカットして集電体に貼合するだけで使用可能

特徴3

集電体起因の制約から解放。従来できなかった大型電池や次世代電池の実現に貢献

タブリード用接着フィルム:タブシールフィルム

タブシールフィルムは、異種材料接着フィルムのメタシールからの応用開発で生まれた、耐電解液適性を持つリチウムイオン電池のタブリード用接着フィルムで、20年以上の実績がある信頼性の高いフィルムです。

製品の特徴

特徴1 強固な接着力と長期信頼性

優れた接着力でタブ(金属)、外装袋と強固に接着します。また、電解液侵漬後にも強度劣化は少なく、長期信頼性に優れた接着フィルムです。

特徴2 絶縁性と柔軟性を両立

弊社独自の設計により、絶縁性と柔軟性を両立しました。スルーホールやショートなどの工程で、シール不良を低減します。

特徴3 ヒートシール性

広い温度領域で、タブ(金属)と外装袋とのヒートシールが可能です。ヒートシール性を改善することで、工程設計の自由度と生産性の向上に寄与します。

主な製品機能と用途事例

ダブルシール両面金属接着

タブシール両面金属接着タイプは、接着面を選ばずに接着できます。

ダブルシール片面金属接着

アルミパウチとの強固な接着性を実現しました。

製品仕様

タイプ 商品 特徴
タブシールフィルム タブシール両面金属接
着タイプ
優れた接着力、絶縁性と柔軟性の両立、
工程設計の自由度の向上。
両面金属接着で接着面を選ばない。
タブシール片面金属接
着タイプ
上記に加え、アルミパウチとの強固な接着性を実現